CCAP-Coaching Competency Assessment Program

販売価格 55,000円(本体50,000円、税5,000円)
購入数

【期間限定 モニター価格 55,000円】
*本来定価77,000円(通常セッション3回分+アセスメント提供費用)のところ、サービスイン人数限定価格となっています

CCAP-Coaching Competency Assessment Programは、あなたのコーチングが実践がどれくらい国際コーチング連盟(ICF)の Core Competency に紐づいたものになっているのか、実際にセッションを行っていただき、フィードバックする1on1のプログラムです。

ICF CORE COMPETENCY
ICFが定めるプロコーチの能力水準
https://icfjapan.com/competency

このプログラムは下記の3回のセッションで成立しています。

ゝ侫魁璽船鵐亜リフレクション
あなたがコーチとして、このプログラムの提供者である原口佳典をコーチングします。テーマは希望があれば、その希望になるべく沿ったテーマでコーチングを行います。(45-60分程度)セッション後は簡単なログのメモを見ながら、軽く振り返りを行います。(所要時間90-120分)

▲妊屮蝓璽侫ング&コーチング
次回のセッションはデブリーフィングとなります。あなたのセッションをICFのコアコンピテンシー細目に落とし込み、セッションの中で取り扱われていたのか、それとも取り扱われていなかったか、クライアント側としてどのように感じたのか、ということを記載したシートを元に、セッションの振り返りを行います。必要に応じて、コンピテンシーの項目の解説も行い、コーチとしての成長についてのコーチングも行います。(所要時間60-90分)

5侫魁璽船鵐亜リフレクション
再びコーチとして、原口佳典をコーチングしていただきます。(45-60分程度)その後、もう一度、振り返りのシートにメモを記載し、仕上げます。(所要時間90-120分)

*セッションはすべてZoomにて行います。
*必要があれば、セッションを録画いただいても構いません。(その場合もあくまでも個人の振り返りのために御利用下さい。)

【開発者の声】
そもそも国際コーチング連盟(ICF)の認定資格というのは、既にプロとして能力もあり、実績もあるコーチの方を認定するプログラムです。しかし、日本では、ある特定のトレーニングを受講することで得られる独自資格が多く、ペーパードライバーのコーチを大量に生み出している現状があるように思います。
コーチングを習ったんだけどプロとして通用しないんじゃないか。そんな不安に思っている人が、次から次へと資格を取ろうとするのを見て、それは本質的な問題解決にならないと、常に思っていました。活躍できるポテンシャルのあるコーチの方に、もっと自信を持ってコーチングサービスを提供して欲しい。そしてコーチングバンクにも登録して欲しい、そんな気持ちから、このプログラムを開発しました。
今回、モニターの方と実践しながら、ICFのコア・コンピテンシーは、確かにプロとしてコーチングをするためのノウハウが大量に詰まっていると感じました。このプログラムは私の通常のセッションフィーの価格をベースに価格設定していますが、効果を考えると、そして、コーチングの資格を増やすことを考えると、決して高い価格ではないと思いますし、この価格設定以上にちゃんとプロとして稼げるコーチになっていただけると確信しています。
コーチとして一皮むけたい方、プロコーチとして生きる覚悟を決めたい方に、特にオススメしたく思います。お申し込みお待ちしています。
       原口佳典(コーチングバンク創設者/コーチングおたく)

【こんな方にお勧めです】
・ICFのコア・コンピテンシーを読んでも実践とどう結び付けていいのかわからない
・コーチのスクールに通って資格は取得したものの、有料セッションを提供する自信がない
・無料コーチングばかり提供しているが、そろそろ有料クライアントが欲しい
・コーチング能力認定試験の試験対策として
・プロコーチとして腕試しがしたい
・既にプロとして活動しているが自分のコーチングをチェックしたいと思っていた
・コーチとして更なるレベルアップをしたい

【ご注文方法・プログラム参加方法】
このカートで決済いただくと、後ほど、セッション担当の原口より、注文時にいただいたメールアドレスに初回セッション日程調整の御連絡を差し上げます。